スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バングラデシュが教えてくれた大切なコト ②

      バングラデシュが教えてくれた大切なコト②
 
    「わたしのこと、ちゃんと見てる?」 
      (バングラデシュ南部、モレルゴンジの民家の軒先で出会った女の子)

 
 目の前の人や物事を、ありのままに見つめること。
     良い、悪いの判断をする前に、対象と向き合うこと。

 簡単なようで難しい。

 蓄積した知識や経験、比較や分析のために身に付けたスキルが、時として、パターン化の罠へと自分の思考を誘い込み、好奇心を削ぎ、己が目を曇らせてしまうから。

 人や物事の本質に近付きたければ、大きく澄んだ目で、人や物事を見つめよう。バングラデシュで出会った、子供たちの美しい瞳を思い出そう。

 そうすれば、その物事や人を、良いところも、足りないところもひっくるめて、理解し、受け入れることができるはずだ。
スポンサーサイト
バングラデシュが教えてくれた大切なコト | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/04/13 03:12
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。